#norelated
&size(20){&color(#FF0000){'''ことしから担当します。授業とインターネットへの注意をかかさず、記述内容の変更に対処してください。'''};};
* 目次 [#n957ec32]
#contents
* 概要 [#u224b8b5]
** 時間割 [#f915cca5]
- 金曜日4時限(14時30分〜16時)
** 日程 [#d804b02c]
-- 10月
--- 6、13、20、27日
-- 11月
--- 10、 17、24日
-- 12月
--- 1、8、15、22日
-- 1月
--- 12、26日
-- 2月
--- 2、9(試験)日
** 教科書 [#b4b4d98c]
- 花井等、岡部達味、『現代国際関係論』、東洋経済新報社、2005年。
-- 2800円
-- 必要になるので絶対、購入してください。
** 授業内容 [#rb190c0f]
- 教科書の解説
- 「アクターin focus」
- 「ドキュメントin focus」
** 成績 [#ycb36d4a]
*** 試験 [#p39496be]
*** 試験以外の課題 [#uf6ff02f]

* キーワード [#pc7abab8]
教科書の章どおり進行します。
** 第I部第1章 戦後国際関係史 [#ofc85b86]
*** 冷戦の歴史 [#xbb740ee]
- 冷戦、権力構造、双極、アメリカ、ソ連、東西対立、軍備競争、核戦争、軍備管理、相互抑止、相互確証破壊、エスカレート、ベトナム戦争、反植民地ナショナリズム、フランス、ロング・ピース、熱戦、非同盟、55年体制、NGO、マルクス主義、一国社会主義、資本主義、社会主義、大きな政府、小さな政府
- 民主主義、ファシズム、国際連合、連合国、集団安全保障、常任理事国、拒否権、安全保障理事会、第三世界、勢力圏、ヤルタ協定、ソ連、ドイツ、千島列島、共産党、国民党、鉄のカーテン、自由主義、全体主義、トルーマン・ドクトリン、G・ケナン、コミンフォルム、マーシャル・プラン、チトー、ベルリン封鎖、ドイツ連邦共和国、ドイツ民主共和国、NATO、ワルシャワ条約機構、ベルリンの壁、中華人民共和国、平和5原則、アジア・アフリカ会議、朝鮮戦争、38度線、インドシナ戦争、ホー・チ・ミン
- 核実験、核兵器、ミサイル・ギャップ論争、軍備管理、相互抑止、キューバ危機、相互確証破壊、ミサイル防衛
- フルシチョフ、スターリン、中国、核実験、チェコスロバキア、ブレジネフ・ドクトリン、ドゴール、ニクソン・ショック、訪中、アメリカ、金、ドル、デタント、全欧安保協力会議、新冷戦、カンボジア
- ゴルバチョフ、ペレストロイカ、小平、ベルリンの壁、ドイツ、ソ連、独立国家共同体、冷戦、社会主義
*** 冷戦後 [#ce2234cb]
- エスニック・アイデンティティ、旧ソ連、独立国家共同体、ユーゴスラビア、一極、グローバル化、アメリカ化、アメリカ、単独行動主義、クリントン、ジョージ・W・ブッシュ、ユーゴスラビア、EU、ユーロ、歴史の終わり、リベラル・デモクラシー、文明の衝突、サミュエル・ハンティントン、インターネット、デジタル・ディバイド
*** 9.11.後 [#yb007f32]
- 同時多発テロ、テロへの戦い、アフガニスタン、大量破壊兵器、悪の枢軸、イラク、テロ、経済的支援

** 第I部第2章 国際関係の主体 [#kadf377a]
*** 国際的行為主体 [#m66bfbe8]
- 主体、国家、非国家主体、多国籍企業、NGO、国際機関、超国家的機構、政府間機構、国境横断的組織、下位国家主体、ガバナンス
*** 地球化時代の行為主体 [#q9e87fa8]
- 多様化、冷戦、非国家主体、地球化時代、国際機関、正統性、パワー、ロウ・ポリティックス、グローバル化、ハード・パワー、ソフト・パワー、第三世界、破綻国家、多国籍行、グローバル化、国家、主権国家体制、新中世、近代圏、混沌圏、多国籍企業、NGO、小さな政府、地球市民社会、地球市民、グローバル化、無告の民、グローバル・ガバナンス

** 第I部第3章 外交 [#m22ad607]
*** 外交政策とは [#je38ef74]
- 国内社会、国際社会、公権力、制裁、暴力、強制力
*** 外交手段 [#ee170249]
- 国益、外交、平和、モーゲンソー、外交政策、首脳、外交官、国家、大・公使、NGO、常駐外交使節、外交官、会議外交、国際組織、コミュニケーション、会議、首脳外交、大使館、国益、自国民の保護、情報の収集、理想的な外交官、誠実、外交交渉、合意、平和、利益、妥協、モーゲンソー、説得、威嚇、戦争
- 経済的手段、資源、相互依存、脆弱性、援助、ODA、アメリカ、安全保障、マーシャル・プラン、貿易、関税、共産圏、経済制裁
*** 外交政策の決定と世論 [#md466d01]
- 世論、民主主義国家、ウォルター・リップマン、ステレオタイプ、無関心層、マスコミ大衆、圧力団体、個人、集団、民主主義、官僚、合理的、責任感、国民、心理、宣伝、パブリック・ディプロマシー
*** 国際法 [#uc6a7c95]
- 国際世論、国連総会、国際法、キューバ危機、海上封鎖、

** 第I部第4章 安全保障 [#k6d1a0c6]
*** はじめに [#v3a20f9d]
- 安全保障、冷戦、国家安全保障、敵国、侵略、冷戦後、テロ以降の世界
*** 現実主義 [#h800097b]
- E・H・カー、国際政治はいかにあるべきか、国際政治がいかにあるか、アナーキー、集団、国家、パワー、安全保障、古典的現実主義、人間の本性、権力闘争、道義、イラク戦争、新現実主義、自然科学、構造的現実主義、国際システム、アナーキー、機能分化、単極、双極、多極、冷戦、冷戦後、自助、安全保障のジレンマ、戦争、
*** 自由主義 [#e97a0ef0]
- 自由主義、本性、利己的、悲観的、理性、合理的原則、楽観的、紛争的、協調的、紛争解決
- 新自由主義、国際協調、アナーキー、新現実主義、条約、国際組織、不確実性、冷戦終結、ヨーロッパ、国際機構、国際レジーム
- 民主主義平和論、カント、民主主義国、戦争、市民、平和連合、相互依存、アメリカ
*** 構成主義 [#b027f359]
- 合理的行為者、自由意思、構成主義、認識、アナーキー、間主観的了解、理念、テロ、安全保障問題、言説の政治
*** おわりに [#f92f0f5f]
国家安全保障、破綻国家、国内、脅威の源泉、多様化、人間の安全保障

** 第I部第5章 戦争と地域紛争 [#bb403456]
*** はじめに [#n37be216]
- C=F(A・I・M)
*** 紛争の各要素 [#rf3f0dcf]
- 


** 第I部第6章 新しい変化と新しい対応 [#i617ef8c]
** 第局第1章 地域研究と理論 [#w9258ae9]
** 第局第2章 単独行動主義のアメリカ [#k01a186c]
** 第局第3章 再「大国」化に挑むロシア [#afc2fa9e]
** 第局第4章 富強の大国を目指す中国 [#nf15e77d]
** 第局第5章 苦悩する開発途上国 [#t295eb1e]
** 第局第6章 朝鮮半島の紛争構造 [#r3be634a]
** 第局第7章 中東の紛争構造 [#g6ba9c23]
** 第局第8章 ヨーロッパ [#c808fbad]
** 第局第9章 ASEANとアジア太平洋 [#od3229ad]


** 練習ページ [#le34660e]
- [[SandBox]] -- 編集をお試しください
- [[InterWikiSandBox]] -- [[InterWiki]]を試してみてください


** PukiWikiについて [#kd450542]

- [[PukiWiki]] -- PukiWikiのご紹介

*** ドキュメント [#t9ce98de]
- [[ヘルプ]] -- PukiWikiで編集するには?
- [[テキスト整形のルール(詳細版)>整形ルール]]
- [[プラグインマニュアル>PukiWiki/1.4/Manual/Plugin]]

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS